忍者ブログ
梅沢扇乃助の日常を「初・公開」!? 気になる情報はここでチェック! 何処まで行くのか扇乃助!
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約束していて、未だに一度も書いてなかったので(すみません。。)
今日こそは書こうと思います★
僕は、日出町の山田産婦人科で昭和60年3月13日に誕生してから、18で東京に出るまで、ずっと日出町で育ちました。
そんなわけで、小学校、中学ともちろん地元の学校に通ったんですけど。。いまでも頭に焼き付いてる景色が、この城下海岸からみる景色です★
中学校の横の坂道を下ると、この城下海岸(城下かれいとか御存知じゃないいですか??)なんですけど、別府湾、高崎山、大分まで一望でき、特に天気の良い日は波に太陽が反射してキラキラ。。夕日に照らされた海も、いままでみた景色の中で5本の指に入るくらい綺麗でしたよ★
言葉では伝えきれないので、今度帰ったときは、写真とってきますね

こんな贅沢な景色の一望できる中学に通うことができて、ほんとに幸せです♪もっかい中学に戻りたいですね。。(笑)

城下海岸で思い出すこと。。
僕は中学校のとき卓球部に入ってたんですけど、卓球の台に向かう事より、この海岸の道をランニングすることの方が多かったです(笑)
卓球が嫌いなだったわけじゃなくて、なんか自分のペースで走り続けるのが好きだったんですよね。。かといって陸上部に入って、走りこむのも「んんん~」って感じで。。
卓球部のくせに、めったに体育館にいないいんで、先生には「卓球をやれ~」ってよく怒られてましたよ(笑)




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今までに大分へは三回行ったのですが上空からみえるかいがんせんは素晴らしいですね
日出町の紹介頂きあの城下カレイのとれる所なのですね とても高価で買えませんでしたね 関さば関あじと名品の多い良い所で育って素直な青年に成長したのですね 頑固さと負けず嫌いは天下一品ですね それでこそ進歩前進があります今後できる限り貴方の舞台見せていただきます明治座楽しみにうかがいます
ベルママ 2006/12/31(Sun)09:04:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
梅沢扇乃助
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1985/03/13
職業:
役者
趣味:
一人になること・・ボーっとすること・・
自己紹介:
本名・平早水 裕二

大分県日出町 出身
うお座
O型(体型も大形)

H15年3月・梅沢武生劇団入団
同年同月・浜町明治座にて初舞台(舞踊のみ)

H16年4月・大分県豊後高田市にて扇乃助後援会「豊扇会(ほうわかい)」発足。約20名からのスタート。
同時に、各老健施設を対象に慰問舞踊の会をスタート。

H17年5月・豊扇会(ほうわかい)を豊扇会(ほうせんかい)と改名し、再スタート。会員数は現在通算で、250名以上に拡大している。

H18年4月・故郷日出町にて「梅沢扇乃助後援会」発足

H18年10月・日出町親善大使に任命

「慰問舞踊の会」は好評で、H19年3月現在・21回を数える。


バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]