忍者ブログ
梅沢扇乃助の日常を「初・公開」!? 気になる情報はここでチェック! 何処まで行くのか扇乃助!
[320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さん、こんばんは!
今日は、国立劇場に前進座5月公演を観劇に行きました☆
演目は、歌舞伎十八番の内「毛抜」。。そしてもう一つは、「新門辰五郎」。。
二つともはじめてみる演目。。

思い起こせば、はじめて僕が前進座さんのお芝居を観たのは高校生の頃。。
図書館の先生が別府市の「市民劇場」といって、いろんなお芝居を年間数回にわたり観劇したり、交流をしたるする会に入っていて、「お芝居の世界に行くなら、いろんなものを観たほうがいいわよ」と、連れてってくださったのが、前進座地方公演「赤ひげ」でした☆
その時に紹介してくださった、大分出身の女優「江林智世」さんから案内状を頂いて、今回久しぶりに公演を拝見することが出来ました
故郷自慢をするわけじゃないですが。。大分の方はホントにあたたかい。。(><)
久しぶりにお会いした江林さんですが、いろんなお話を楽しくしてくださったり、聞いてくださったり。。
お変わりない笑顔に、フッと、高校生の頃を思い出しました
良き先輩。。
良きお姉さん。。勝手ながら、そんな風に思っています

さてさて、話はあっちゃこっちゃと、まとまりがありませんが。。
今日の演目のお話。。
まず一幕目の「毛抜」ですが、「赤ひげ」で主演をされていた、「嵐圭史」先生が主人公の粂寺弾正(くめでら・だんじょう)を演じられてました☆
はじめて「赤ひげ」を観たときもそうでしたが、「なんて存在感のある役者さんなんだろ。。」って、今回改めて思いました。。。
存在感があって、迫力があって、貫禄もある。。。気どらないかっこよさのある役者さんです。

また違う、圭史先生のお芝居も観てみたいです

国立劇場で22日まで公演中ですので、東京近郊の方でお時間ありましたら、是非一度、前進座公演観劇してみてください★
あ、でも22日は、扇乃助女形でお芝居やってますから、北千住へ、是非!(笑)!

あ、それと、昨日は何ヶ月かぶりに映画を観ました!
ラブソングができるまで」。。僕は基本的にあまり洋画って観ないんですけど、インターネットでたまたま宣伝を観て、ちょっと観てみたくなって行ってみたんですけど、観て正解でしたよ
笑いました!爆笑ってわけじゃないですが、「こんな二枚目な顔して、こんな3枚目??」ってな感じで。。
小さな笑いをたくさん提供してくれる。。
そして最後にはちょっとホロッと泣かせてくれる。。
洋画を観てるのに、藤山寛美先生の人情喜劇を思わせるようなラブコメディ。。
こちらのほうもぜひ見てみてくださ~い

明日は稽古です。。
頑張ってきま~す!!
おやすみなさい★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご無沙汰です
お久しぶりです。
福岡公演前にお邪魔して、『母が扇乃助さんのことをよく知ってる』てカキコしたんですけど覚えてます?
久しぶりにお邪魔したら、母のことが書いてるじゃないですか~♪
図書室の先生というのが私の母です☆
GWに実家に帰ったとき、「次の公演は観に行けたら」っていってました。
母と一緒に応援してます!o(^0^)o
テシ 2007/05/14(Mon)19:05:02 編集
テシさんへ
こんばんは!
お久しぶりです★覚えています!
なるほど。。先生の娘さんだったとは。。
まったくわかりませんでした(笑)
随分御無沙汰してたんですけど、先日久しぶりに電話して、お元気そうな声を聞けて安心しました
帰ったら遊びに行けたらな~!って思っています
お仕事、頑張ってくださ~ぃ
扇乃助 2007/05/15(Tue)00:55:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
梅沢扇乃助
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1985/03/13
職業:
役者
趣味:
一人になること・・ボーっとすること・・
自己紹介:
本名・平早水 裕二

大分県日出町 出身
うお座
O型(体型も大形)

H15年3月・梅沢武生劇団入団
同年同月・浜町明治座にて初舞台(舞踊のみ)

H16年4月・大分県豊後高田市にて扇乃助後援会「豊扇会(ほうわかい)」発足。約20名からのスタート。
同時に、各老健施設を対象に慰問舞踊の会をスタート。

H17年5月・豊扇会(ほうわかい)を豊扇会(ほうせんかい)と改名し、再スタート。会員数は現在通算で、250名以上に拡大している。

H18年4月・故郷日出町にて「梅沢扇乃助後援会」発足

H18年10月・日出町親善大使に任命

「慰問舞踊の会」は好評で、H19年3月現在・21回を数える。


バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]